test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【科学】 NASAがワープ航法を研究 「スター・トレック」の世界はもうすぐ? 

転載元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375079163/



1 : 九段の社で待っててねφ ★ [sage]:2013/07/29(月) 15:26:03.04 ID:???0


米ニューヨーク・タイムズ紙の国際版であるインターナショナル・ヘラルド・トリビューン紙が

24日付で、米航空宇宙局(NASA)がワープ航法の研究をしていると紹介した。ワープ航法とは、

SFに登場する超光速航法のひとつ。紹介されている航法は、宇宙船の前方に真空をつくり、

船が吸い込まれるように前に進むという原理のものだ。同記事を抜粋、要約する。



NASAのハロルド・ホワイト博士らは、光子を小さくワープさせ、それを観測する装置を開発

している。この実験装置は非常に繊細で、小さな地震や人の足音の影響まで受けるため、

地下に実験室をつくり、地面から浮かせた装置の上に設置している。NASAはこの研究に5万ドル

(約500万円)の予算をつけている。



チームの研究の焦点は、光速を超えるワープ航法が可能かどうかだ。そう、映画「スター・

トレック」のような、ワープ航法だ。



このプロジェクトの責任者であるホワイト博士は、「137億年前のビッグバンの時、

ある宇宙モデルでは、最初期には爆発的なインフレーションが起き、ある二つの地点が

ものすごいスピードで離れていきました。自然にはできたことです。我々にもできるのでは

ないでしょうか」と語る。



メキシコのミゲル・アルクビエラ博士が1994年に発表した理論に基づけば、宇宙船の前方に

真空(ワープ・バブル)をつくると船がその方向に引き込まれ、光速を超えることができる

という。ホワイト博士はこれを「動く歩道の上を歩くようなもの」と例える。



研究の将来について、NASAのジョンソン宇宙センター技術部門の副理事であるスティーブ・

スティッチ氏は「40年前、iPhoneは『スター・トレック』の中のものでした。



しかし、今では現実になっています。電池やソフトウェア、タッチスクリーンなどの技術が進んだから

です」と語る。





http://the-liberty.com/article.php?item_id=6419



2 : 九段の社で待っててねφ ★ [sage]:2013/07/29(月) 15:26:14.56 ID:???0


一方で、アルクビエラ博士は「どのように装置を起動させるのか」という根本的な問題を

持ち出し、「光速を超えると、ワープ・バブルの前面には船からの信号が届かなくなります。

これは、装置を止めることができないという問題ではなく、もっと悪いことに、装置を

起動させることもできないということです」としている。それに対し、ホワイト博士は、

「彼の考えは高く評価しています。しかし、彼のすべての報告に同意できるかは分かりません」

と語る。



映画「スター・トレック」の中ではワープ航法に2063年に成功している。現実世界では

それ以降になりそうだが、本気で実現しようという人がいる限り、あり得ることだろう。

宇宙探検の夢が広がる航法の実用化を、楽しみに待ちたい。(居)



3 : 名無しさん@13周年2013/07/29(月) 15:26:57.01 ID:PKit2rW7T


胡散臭い



7 : 名無しさん@13周年 [sage]:2013/07/29(月) 15:28:14.14 ID:bva3A/Av0


 

非論理的感情論ですな





 



17 : 名無しさん@13周年 [sage]:2013/07/29(月) 15:30:29.37 ID:U+7CkRyl0


ビッグバン級の爆発も

前方に真空を作り出す事も



どっちも軍事転用されると恐ろしいものになるな



19 : 名無しさん@13周年2013/07/29(月) 15:30:46.50 ID:6Tn4yBx8P


前方に真空を作るって言ってるけど、宇宙はそもそも真空じゃん

意味が分かんないよ




224 : 名無しさん@13周年 [sage]:2013/07/29(月) 17:13:30.08 ID:d9MM6P1Z0


ワープの前にスペースコロニー作らな・・・



>>19

宇宙は真空ではないよ

厳密にはプラズマ粒子で満ちている



宇宙空間は磁気が本体

荷電粒子がそれに巻きついて動きまわる




20 : 名無しさん@13周年2013/07/29(月) 15:31:09.94 ID:1AqQTVUP0


研究費500万て。



24 : 名無しさん@13周年 [sage]:2013/07/29(月) 15:31:45.27 ID:zmKh75Vl0


500万円で、そんな研究できるもんなの?




33 : 名無しさん@13周年 [sage]:2013/07/29(月) 15:33:43.95 ID:3nIMUz8N0


>>24

透明アルミニウムの発見が先だろ。



39 : 名無しさん@13周年 [sage]:2013/07/29(月) 15:35:29.92 ID:a0/5KAXV0


>>24

理論研究だから、あんまり予算は要らない。

たぶん人件費はNASAの給与だから計上してなくて、資料費とか事務費とか雑費とか講演費みたいなのとかじゃない?



てか超光速航法の研究はそこそこまともな理論物理学者も結構手を出してる。




27 : 名無しさん@13周年2013/07/29(月) 15:32:44.90 ID:tFw/cV6R0


>紹介されている航法は、宇宙船の前方に真空をつくり、

>船が吸い込まれるように前に進むという原理のものだ。

童夢くんのサンダーバキュームボールじゃねえか。



34 : 名無しさん@13周年2013/07/29(月) 15:34:30.30 ID:zJmfsx3p0


光速に近いと時間が止まる




351 : 名無しさん@13周年2013/07/29(月) 18:32:24.26 ID:rXfdMQZg0


>>34

空間をそのままで光速飛行するとその通りだが

空間を歪めながら飛行すればウラシマ効果は無いらしい




36 : 名無しさん@13周年2013/07/29(月) 15:34:55.47 ID:0YgUewIe0


>紹介されている航法は、宇宙船の前方に真空をつくり、船が吸い込まれるように前に進むという原理のものだ。



宇宙船の前方に真空を作る?

記者がアホなのか。




54 : 名無しさん@13周年2013/07/29(月) 15:40:56.34 ID:0uyghgEe0


>>36

記者でなく博士の言葉でしょ

インフレーションの下りちゃんと読んでる?



84 : 名無しさん@13周年 [sage]:2013/07/29(月) 15:58:04.66 ID:YCA13daFO


>>19 >>36

宇宙は「真空」ではないんだよ

密度が低いものの原子が漂っているし、非常に中二病くさい名称の物質が複数宇宙空間にあるんだ



というか、「真空」は人為的にしか作れないし作れたこともない




42 : 名無しさん@13周年2013/07/29(月) 15:36:21.24 ID:uFh9viDS0


500万円の予算からNASAのやる気の無さが伝わってくる



46 : 名無しさん@13周年 [sage]:2013/07/29(月) 15:37:51.51 ID:fcmBB9W70


>NASAはこの研究に5万ドル(約500万円)の予算をつけている

微々たる予算

NASAからしたらはした金か?

これで基礎や目処が立てばラッキーと言う事か

しかし、研究者にもチャンスかもな

上に可能性を示せる成果を出せれば・・・



しかし、生きてる間に太陽系外にいけるようになるのかな~



47 : 名無しさん@13周年 [sage]:2013/07/29(月) 15:37:59.87 ID:gacICojU0


人間の生息リミットはあと数億年あるらしいからそれまでに間に合えばいいんだろ

間に合うだろ



49 : 名無しさん@13周年 [sage]:2013/07/29(月) 15:39:54.77 ID:CDkGka59P


>>1

2063年にワープ実験に成功したところ、たまたま太陽系内にきてたバルカン人に発見されて、

それでファーストコンタクトしてくれたんだっけ。

宇宙交流の原則は、恒星間航行技術=ワープできる文明をもつことか。





ところで、現地球文明は何をすると異星人がコンタクトしてくれんのかな。

米軍エリア51で出島交流はすでにしてんのかな。



60 : 名無しさん@13周年2013/07/29(月) 15:44:33.74 ID:h+Un6q840


500万って単年か?NASAは金もってるなぁ。

科研費基盤Cなんて500万/3年だぞ。しかも大学に寺銭抜かれて100万くらい目減りするし…



61 : (  `ハ´ )2013/07/29(月) 15:44:34.52 ID:9lhC2P110!


良く物理を理解してないんだけど

例えば原子力推進みたいに半永久的に推進力を生み出せれば

延々と加速して行ってやがては光速に近く成るもんなの?

それても速度が上がれば上がる程、

必要なエネルギー量が多く成ってやがてはその推進機の能力以上の

スピードが出なく成るもんなの?




66 : 名無しさん@13周年2013/07/29(月) 15:47:28.32 ID:Mmcldup+O


>>61

少なくとも今ある形式では、推進させる物が後ろに移動するスピード以上のスピードは出ない




76 : (  `ハ´ )2013/07/29(月) 15:51:43.03 ID:9lhC2P110!


>>66

有難う。理解できますた

やっぱりエロい人は凄いな。

オラはまた一つお利口さんに成ってしまった。



83 : 名無しさん@13周年 [sage]:2013/07/29(月) 15:56:55.23 ID:tVf7GKfe0


>>66

そんなわけあるか。ロケットの中の人の主観的には常に静止してるのと

同じなんだから、何か噴出さえすれば加速はするわい。




90 : (  `ハ´ )2013/07/29(月) 16:01:26.29 ID:9lhC2P110!


>>83

そーなのかw

何となくそんな気がしてた。





75 : 名無しさん@13周年 [sage]:2013/07/29(月) 15:51:36.34 ID:WD0XxJqc0


>>61

正直やってみないとわからない

相対論が正しければ光速の手前に分厚い壁がありそうだけど

それが全てならそもそも超光速移動も不可能なわけで



78 : 名無しさん@13周年 [sage]:2013/07/29(月) 15:52:29.04 ID:DvuQ58RoP


>>61

その方法で光速に近づくことは出来るよ。

けど光速に近づくと質量が増えて加速が鈍くなって光速に達することは出来ない。

ましてや光速を超えることは不可能。




69 : 名無しさん@13周年 [sage]:2013/07/29(月) 15:48:35.65 ID:voj11uVJ0


ビッグバンはホーキング博士の理論では

4次元空間の真空の揺らぎのエネルギーがあるとき突然爆発的に無限に広がる

インフレーション理論で説明していたな

だから宇宙は泡のようにいくつも存在しているともいっていたな

そのいくつもある宇宙をつなぐワームホールの存在も示唆していた



未来のワープはそのワームホールを経由して別の宇宙から我々の宇宙へ行き来する事で

時間や空間を超越する事によって未来へも過去へも行けるようになるかも知れない



77 : 名無しさん@13周年2013/07/29(月) 15:51:51.08 ID:xnxC/SX50


結論







不可能、可能ならば地球は今頃外宇宙由来の生物や宇宙人で溢れてる




80 : 名無しさん@13周年2013/07/29(月) 15:54:49.82 ID:e8hJdHEg0


>>77

銀河系宇宙の辺境にある何の変哲もない星に用がある物好きも少なかろう。


関連記事
[ 2013/07/30 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勿忘草

Author:勿忘草
管理人の気になったことや、話題になっていることなどを記事にしていきたいと思います。

TOP絵募集中

最新記事
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新トラックバック
FC2カウンター
逆アクセスランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
2chまとめブログ
117位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ポチっとお願いします。 ブログランキング・にほんブログ村へ 2chまとめランキング
人気ブログランキングへ


test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。